ライン
トップページ
継続教育の取得単位って何?
セミナー申し込みの注意事項
ライン
お問い合わせ
お問い合わせ
継続教育専用:03-5803-2167
運営:エフピー研究所


キャリア30年の元最大手ファンドマネージャーによる金融市場・株式市場の見方

昨今の世界の金融市場は、大きな変動の最中にあります。
株式市場が世界中で不安定な動きをし始めました。
また、アメリカ大統領の発言が連日世界の金融市場を揺さぶり、実体経済にも
少なからず影響を及ぼし、不確実性が日々増幅されているかのようです。
このような時、金融・経済の世界を見通すには、どうしたらよいのでしょうか。
日米とも企業の業績は堅調である一方、市場を不安定化させるリスク要因が
多く存在します。
米中を始めとする貿易摩擦の問題や、アメリカ長期金利の上昇、また新興国
の通貨や株価の下落、EU離脱に揺れるイギリス等欧州の不安定な政情、
さらにはイラン・サウジアラビアを巡る中東情勢など、様々なことが指摘
されています。
しかし、これらの要因はどれが本当に重要なのでしょうか。
何が重要で何が重要でないのか、従ってこれから、金融市場・株式市場を
どう見ればよいのか、整理をして見てゆかないと、先行きの見通しにくい
状況に陥りがちです。

セミナーでは、足もとの事象に対する解説も含め、世界の金融・経済
の見方の基本を、整理して分かり易くお伝えしたいと考えています。
確かにあまりにも不確実なことが多過ぎて正しく見通すのは容易ではありません
が、このような時こそ、基本に立ち返り、金融・経済の見方のポイントを
押さえることは大切なことだと思います。
さらに今後の世界の金融市場はどうなりそうか、株メンターの市場の見方や
見通しについても紹介し、一緒に考えてゆきたいと思います。


このような、市場の見方等の投資実務を運用の経験者・専門家から学べる教育の
場は、あまり身近に多く存在せず、学ぶ機会に乏しいのが現状だと思います。
役に立つことを、経験者から安心して学べる場が少ないのです。
また、資産運用の勉強というと大手金融機関主催のセミナーに行かれる方も
多いと思いますが、後で営業されるかもしれない、と気になり参加しづらい
こともあろうかと存じます。


そこで、当セミナーを受講することで、今までの基本知識に加え、資金
を健全に増やすための資産運用の知恵や、投資について誤解しやすい事柄
についても理解を深め、健全な投資に役立てて頂ければ幸いです。
そしてそれらを踏まえ、自ら投資を少しづつでも実践することで、皆さんが
まず資産運用の成功者へのスタートを切って頂きたいのです。さらにその学びを、
今度は自身の経験と共に、ご相談に来られた一般の方々に広く伝えて頂きたい。
私はそのきっかけを提供したいと思っています。


なおセミナーの最後には、株メンターからの贈り物として、長期の資産作り
に適したシンプルな投資のアイデアもご紹介します。


金融・経済の見方を学びつつ、今後どうなりそうか、将来についても一緒に
考えましょう。
そして、当セミナーをご自身のための資産作りの新たなスタート、きっかけ
としても活かして下さい。

カリキュラム

100年人生、1億総運用の時代
・しかし、学び始めないのは?行動経済学3つのバイアス
・運用に必要なのは資金と…早く学び始める大切さ
・投資と投機の違い、株は、ビットコインは? 
・貨幣の役割・中央銀行の役割、ビットコインから学ぶ
・学ぶ大切さ、教える重要性
・まずは全体観、経済と金融、そして金利
・金融4市場の見方、金利選好の考え方
・株式市場を動かす要因、金利と業績
・株価とは、株式投資とは
・世界の株式市場の見通しアメリカ要警戒か、米10年債に注目
・日本株式市場の長期見通し、GDP低成長だが上昇余地

【 東京 】 2019-12-15(日) 10:00-16:00   筆記用具
会場 文京シビックセンター 3階 障害者会館 会議室C
受講料 10,000+税
募集人数 15人 (最少催行人数:5人)
※万一、催行中止の場合は、約1週間前にご連絡させていただきます。
講師 梶井 広行
取得単位 5単位
科目 金融資産運用設計
お申込み方法
このセミナーの受付は終了しました
※当社の価格は全て税抜き表示です


↑ページトップへ戻る