ライン
トップページ
継続教育の取得単位って何?
セミナー申し込みの注意事項
ライン
お問い合わせ
お問い合わせ
継続教育専用:03-5803-2167
運営:エフピー研究所


行政施策のトレンド「空き家対策」で広がるFP相談の収益チャンス

少子高齢化と核家族化が進んだ今、空き家が社会問題となり、行政も対策に動き出しています。既に空き家になってしまった不動産をどう処分するかがクローズアップされていますが、FPならライフプランニングの中で空き家にしないための対策をアドバイスできるはずです。
東京都の空き家利活用事業のデータによると、空き家になったきっかけは、相続が約4割、老人ホームなど施設への入居と入院が約2割。相続も介護や施設入居も、シニア世代の心配事としてFP相談の中で必ず話題にのぼる問題です。
シニア世代のマイホームを資産として見直し利活用を検討することで、使える資金が増える可能性があります。つまり、ライフプランニングの中で空き家にしない対策を講じることで、ご本人はもちろん子ども世代のライフプランの選択肢が広がるのです。
FPにとっては、不動産売買や相続・贈与が絡む相談は収入のチャンスともいえます。「空き家対策」の現状と活用事例を学び、ビジネスチャンスをつかみましょう。
 1.空き家問題の現状 行政の取り組み~東京都の事例   
 2.税務や法律面から見た空き家のリスク、空き家防止のための優遇制度
 3.空き家対策の視点を活用したFP相談

【 東京 】 2020-01-18(土) 10:00-16:00
会場 あうるすぽっと 3階 会議室A
受講料 10,000+税
募集人数 30人 (最少催行人数:10人)
※万一、催行中止の場合は、約1週間前にご連絡させていただきます。
講師 井上昇、宍戸 一晴、前嶋雄一郎 
取得単位 5単位
科目 不動産運用設計
お申込み方法 インターネット
こちらからお申込みください

お電話
03-5803-2167

FAX
03-5803-2161 「セミナー申込書」をお電話にてお取り寄せのうえ、弊社までFAX送信下さい。

インターネットもFAXもご利用されない方は以下にお問い合せ下さい。
継続教育担当(TEL03-5803-2167)まで
【受付時間】平日(月曜日から金曜日)9:00~17:30
※当社の価格は全て税抜き表示です


↑ページトップへ戻る